2008年02月11日

河合政之氏、ベルリンで作品紹介

Berlinale(ベルリン映画祭)と並行して開催される”Directors Lounge”で、"urban reserch on film"というスペシャルプログラムが開催されます(キュレーター:Klaus W.Eisenlohr)。
その中で、河合政之氏「不在」(2002-2004,26min.2002年森美術館「Young Video Artists Initiative」受賞作品)が紹介される予定です。

〇 日時:2008年2月13日(水)20:00-
〇 場所:Directors Lounge, Scala Friedrichstr. 112A, Berlin-Mitte
map:http://directorslounge.net/DLscalamap.html
〇 プログラム:urban research program D
Reversible Urban Practices (film lecture ― filmvortrag)
Special on Japanese documentary and experimental films
〇 講師:Merce Rodrigo Garcia
http://directorslounge.net/DL2008/13.html


*河合政之氏 プロフィール、取扱作品
http://amky.org/japanese/artist/vct.html


続きを読む
posted by amky at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | artists' information

2008年02月04日

「メディア・アートとしての映像-自作に関わるノート」

飯村隆彦氏の「メディアアートの世界 実験映像1960-2007」(図書刊行会、2008年)への寄稿テキスト「メディア・アートとしての映像-自作に関わるノート」が飯村氏のwebにアップされています。

http://www.takaiimura.com/review/mediaart.html
posted by amky at 09:49 | TrackBack(0) | artists' information

音楽とテクノロジー、身体とテクノロジー

2007 New Version、DVD「シネ・ダンス:土方巽暗黒舞踏ーあんま+バラ色ダンス」(飯村隆彦)に音楽を提供している足立智美さん企画のイヴェントが開催されます。

〇 パフォーマンスの複数次元 vol.2
2008年2月24日(日)開演17:00
〇STEIM Live in Tokyo
2008年2月29日(金)開演20:00

DVD「シネ・ダンス:土方巽暗黒舞踏ーあんま+バラ色ダンス」(飯村隆彦)
http://amky.org/japanese/store/index.html

続きを読む
posted by amky at 09:45 | TrackBack(0) | artists' information

2008年01月28日

「メディア・アートとしての映像」

2008年1月発刊の「メディアアートの世界 実験映像1960-2007」(図書刊行会)に、飯村隆彦氏が「メディア・アートとしての映像-自作に関わるノート」を寄稿しています。

http://www.kokusho.co.jp/shinkan/index.html


「メディア・アートとしての映像-自作に関わるノート」が飯村氏のwebにアップされました。
続きを読む
posted by amky at 13:56 | TrackBack(0) | artists' information

2008年01月21日

「デリダ哲学を映像にする−<声と現象>をめぐって」

飯村隆彦講演会
「デリダ哲学を映像にする−<声と現象>をめぐって」

3月7日(金)19:00 東京日仏学院エスパス・イマージュ
東京日仏学院 新宿区市谷船河原町15
http://www.ifjtokyo.or.jp/apropos/acces.php



続きを読む
posted by amky at 08:39 | TrackBack(0) | artists' information

Visual Philosophyへ向けて

<公開ディスカッション&レセプション>

「Visual Philosophyへ向けて」
現在、潜在的に生まれつつあるが顕在化していないヴィデオ芸術の来るべき方向を、まとまった思想的考察、映像プレゼンテーション、ゲストを交えたトークによって「新映像派」として方向付ける。それによって来るべきヴィデオ文化を、美術や映画などの枠を超えて、東京というメディア都市の文化状況の中心として確立し、あるいはそこからさらに世界的な情報消費主義の中において状況として確立することへと向けた布石とする。


続きを読む
posted by amky at 08:34 | TrackBack(0) | artists' information

2008年01月10日

瀧健太郎氏、ライヴ・パフォーマンス@目黒区美術館

開催中の"目黒の新進作家ー七人の作家、7つの表現”展、最終日の13日(日)に瀧健太郎氏、共同制作者を交えたライヴ・パフォーマンスがあります。

朝日新聞でもヴィデオインスタレーション「Living in the Box」と「Bild : Muell / ビルト: ミュル」が紹介されています。

『瀧健太郎は、白い壁に空けられた箱形の穴の中で身体の部分がうごめくような新作「Living in the Box」を発表=写真。実際に人を閉じ込めているのかと錯覚しかねないが、箱と見えるのは実は高精細のモニター画面。閉じられた身体、というあたりが現代的だ。』
朝日新聞(2007年12月19日夕刊)より抜粋。

続きを読む
posted by amky at 07:41 | TrackBack(0) | artists' information

若手交流ワークショップ@トーキョーワンダーサイト

DVD「シニフィアンの帝国」に作品(「a≠a あるいは踊りつづけるデヴァタたちのために」)が収録されている河合政之氏の映像が展示されます。

http://amky.org/japanese/store/index.html



「協働スタジオプログラム 若手交流ワークショップ2 “都市への対話と関わり〜創造教育に向けて” 東京―ロンドン 文化交流プログラム」
(トーキョーワンダーサイト)の成果発表展

昨年11月にトーキョーワンダーサイト青山にて開催された当プログラムを機に制作された河合政之作品が展示上映されます。
渡邊裕紀子(作曲家)が作曲、デニス・パトコヴィッチ(アコーディオン奏者)が演奏した「Requiem for river side」に、ヴィデオアーティスト河合政之、永岡大輔がそれぞれ映像を制作。同じ曲をもとに二人のアーティストが映像を付けた作品を
ご覧いただけます。

トーキョーワンダーサイト渋谷 http://www.tokyo-ws.org/shibuya/index.html

続きを読む
posted by amky at 07:31 | TrackBack(0) | artists' information

2007年12月03日

"目黒の新進作家ー七人の作家、7つの表現”展

目黒区美術館にて開館20周年を機に開催される若手作家を紹介する展覧会に瀧健太郎氏が参加します。
昨年から手がけているヴィデオ・インスタレーション作品二点、「Bild : Muell / ビルト: ミュル」シリーズ)と「Living in the Box」を出品する予定。
いずれも発表時に大きな反響を呼んだ作品です。


続きを読む
posted by amky at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | artists' information

2007年11月26日

「見ること/聞くことの構造」

昨日、川崎市市民ミュージアムで、飯村隆彦氏のレクチャー/パフォーマンス「見ること/聞くことの構造」が上演されました。

STRUCTURE_SEEING_HEARING.jpg

(制作協力:服部かつゆき、新村雄亮)


続きを読む
posted by amky at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | artists' information

2007年11月13日

Datch Artists @Youkobo Artspace-ビデオサロン

遊工房アートスペースで行われるオランダ交流展「ビデオサロン」(11/8−11/18, 2007) に、VIDEOART CENTRE TokyoのDVDコンピレーション「Vidiot in Contemplation」の中から、瀧健太郎+大江直哉と印牧和美の2作品が上映されます。16日には瀧健太郎、18日には吉田有希によるトークがありますので、この機会に是非お越しください。

http://www.youkobo.co.jp/inner_flame.html

DVDコンピレーション「Vidiot in Contemplation」(VIDEOART CENTRE Tokyo)
http://amky.org/japanese/store/index.html

続きを読む
posted by amky at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | artists' information

2007年10月16日

飯村隆彦氏、フランス&ロシア・ツアー

飯村隆彦氏のフランスとロシア、3週間のツアーが、10月17日のパリ、ポンピドウ・センターでの上映&コンフェランスを皮切りに始まります。

続きを読む
posted by amky at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | artists' information

2007年10月15日

Freeze 光の時・音の時間、スタート

「Freeze 光の時・音の時間 sound&vision 2007 vol.2」が、先週の金曜日から横浜創造界隈ZAIMでスタートしています。
瀧健太郎氏とRhizomeTVが、ターンテーブルを使ったビデオ・インスタレーション「Anemic Disk」を共同制作/展示中。

続きを読む
posted by amky at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | artists' information

2007年10月09日

出光真子映像上映と講演

講座「アートとジェンダー」 
出光真子映像上映と講演

日時:11月3日、10日、17日、24日(土)午後1時30分〜3時30分
会場:栃木県立美術館 普及分館2階 アートラウンジ[桜分館]A 
http://www.art.pref.tochigi.jp/jp/index.html

続きを読む
posted by amky at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | artists' information

Emergence!

Emergence!-創発- 映像メディアとアート表現
(トークイベント&展示)
11月17日(土) 13:00-14:50

会場:早稲田大学小野梓記念講堂
西早稲田キャンパス27号館(小野梓記念館)1階
東京メトロ早稲田駅3Aまたは3B出口から徒歩5分
http://www.waseda.jp/jp/culture/map.html
入場:無料
主催:早稲田大学川口芸術学校
ゲスト: 石田尚志、小瀬村真美
司会・進行; 瀧健太郎

当日はトークイベント会場・前室ホワイエにて、3者の映像作品の上映と、資料の展示を行います。

問合せ:〒333-0844 埼玉県川口市上青木3−12−63 SKIPシティ・ビジュアルプラザ6F
TEL;048-269-7961(月〜金/9時〜20時)
FAX;048-269-7970
E-mail: kawaguchi@list.waseda.jp
http://wasedakawaguchi.jp/
posted by amky at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | artists' information

2007年10月03日

川崎市市民ミューゼアムでミニ・レトロスペクティブ

10月6日から開催される「映像表現の現在形2007 映像の創出−イメージと装置」で、飯村隆彦氏のインスタレーション、上映とパフォーマンスが行われます。

続きを読む
posted by amky at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | artists' information

Freeze 光の時・音の時間

横浜のZAIMで開催される「Freeze光の時・音の時間 sound&vision 2007 vol.2」に瀧健太郎氏と同じくVCT (VIDROART CENTER TOKYO)のメンバーである大江直哉と彼の主宰するRhizomeTVがインスタレーション作品を展示します。

続きを読む
posted by amky at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | artists' information

2007年09月28日

瀧健太郎映像作品上映@アップルストア銀座

今週の土曜日(9/29)、アップルストア銀座で開催される"Art meets Mac-bicameral world" で瀧健太郎氏の「War on TV」(1999/5min)が上映されます。続きを読む
posted by amky at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | artists' information

2007年09月24日

ソウルでビデオスクリーニング、DVD「Vidiot in Contemplation」

new releaseで紹介しているDVD「Vidiot in Contemplation」(ビデオアートセンター東京)のビデオスクリーニングが、ソウルのアートスペースで行われます。


続きを読む
posted by amky at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | artists' information

飯村隆彦氏、イエール大学(アメリカ)で作品上映とパフォーマンス

9/21日〜22日にイエール大学(アメリカ)で開催された”SPECIAL EVENT WITH EXPERIMENTAL FILMMAKER IIMURA TAKAHIKO"(飯村作品上映とパフォーマンス/ディスカッション)は、主催者の予想を上回る入りで、研究者も参加して「記号学」についての活発なディスカッションが行われたそうです。
http://research.yale.edu/eastasianstudies/events.php?timestamp=2007-9-21

続きを読む
posted by amky at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | artists' information